何かプレゼントを用意したいという場合、相手に喜んでもらえるアイテムを選ぶのはとても難しいものです。しかし、フラワーギフトであればどんなシーンでもぴったりであり、花の美しさは誰がもらっても喜んでもらえるギフトとなります。
フラワーギフトにはさまざまな花が選ばれていますが、定番ながらも人気があるのが薔薇です。小ぶりなものから一輪でも見栄えがするような大きなものもあり、色のバラエティーも豊富にあります。さらに、ギフトの形も選ぶことができるので、相手の人に合わせた方法で贈ることができます。
一般的には切り花で利用されていますが、他にもプリザーブドフラワーに加工がされたり、鉢植えとしても贈ることができるので、来年もまた花を咲かせて楽しんでもらうことに役立ちます。

切り花で薔薇をプレゼントするのなら

フラワーギフトで薔薇を贈りたいという場合であっても、さまざまな形で用意することができます。切り花として販売されているものを利用するのであれば、花束はフラワーギフトらしい見栄えがするので誰にでも喜んでもらえるのですが、持って帰った後には花瓶に入れて飾ってもらうことになるので、男性や一人暮らしの人になれば家にそもそも花瓶がないということもあるものです。アレンジメントであれば、花瓶の代わりとなるカゴに入った状態で渡すことができるので、非常に役立ちます。カゴの中にはオアシスと呼ばれる吸水スポンジが入っており、水を取り替えなくても水を足していくだけでスポンジが水を吸い上げてくれます。予算が少なくても、花束のように花を一まとめにすることなく空間をあけてオアシスにいけてもらうことになるので、ボリュームを出すことにも役立ちます。

花が好きな人にも喜んでもらえる種類

花が好きな人になれば、フラワーギフトを贈るにも喜んでもらうために特別感が必要になります。近年話題となっているボックスフラワーは、箱の中一面に花を広げたようにいけたフラワーギフトとなり、プレゼントの箱の中身は何かどきどきしながら開けてもらえる楽しみを与えることができます。アレンジメントのように吸水性スポンジに刺した状態になっているので、水を足してもらえばしばらくは美しく咲き続けることになります。箱のまま飾ってもらうことができ、コンパクトなので机の上にそのまま置いてもらうにも向いています。
また、プリザーブドフラワーになれば特殊加工がされていて水をあげる必要がないというメリットがあるのですが、花に色を入れることができるため、その花が持っていない色味を出すことができるためにめずらしいフラワーギフトにすることができます。